藤田歯科医院  (埼玉県越谷市)

nextstations

 

「北越谷のまちを変えるために立ち上がった歯科医院」

 

北越谷で3代続く歯科医院。地域密着であるがゆえにまちの人の食環境の劣化やまちの活気が衰えていくことを感じる。「治療でなくとも気軽に立ち寄れる文化的機能」と「安全安心の治療」との両立が課題だった。

診療室はひとつの大部屋だが、衛生士エリアには視線高さに配慮したパーテーションを、歯科医師エリアには柔らかな布でプライバシーを確保している。院内での回遊性を高め、個人所有の本を所蔵する書棚を配置し、患者とのコミュニティ醸成に役立っている。大型引戸を開け放すと100名以上が着席でき、院内でイベント開催が可能な設計とした。

 

/// 受賞

・日本インテリアデザイナー協会/JID AWARD BIENNAL 2014 インテリアスペース部門賞受賞

・日本歯科新聞社/歯科医院デザインアワード2014 グランプリ受賞

 

 

Show More

    © 2014 Yoshihiro Kurita, Architect & Associates / nextstations / cut / Support team for Hisanohama Ohisa in Fukushima 

    All rights reserved.